郡山市最大の大会、郡山シティマラソン。県外からゴールデンウィークの観光ランとしてオススメ。

県内外からたくさんの出場者が集まる、郡山シティマラソン。3回出場したことがあります。ハーフマラソンの種目がない時代で、16マイルに出場していました。走ったことはないのですが、ハーフのコースを確認すると16マイルを伸ばしただけでした。16マイル時代から変わらない、折り返しまでがきつい、ハーフのコース攻略と大会の特徴について説明します。

郡山シティマラソンの大会概要

  • 日時:毎年4月下旬
  • 会場:開成山陸上競技場
  • 種目:ハーフマラソン、10km、5km、3km、1.5km、車イスの部、小学生の部、親子の部
  • 参加料:小・中学生:1,000円 高校生:2,000円 一般・親子:3,500円 ハーフマラソン:5,000円
  • 参加賞:オリジナルTシャツ

出場したからわかる郡山シティマラソンの特徴

郡山市最大のマラソン大会

郡山市は福島県で人口密度が最も高い市。県庁所在地は福島市ですが、経済的には郡山市が上回っています。郡山シティマラソンは郡山市最大の大会で、出場者数も多く、県内外はもちろん、県外からもたくさん出場者がいます。

郡山シティマラソンは開成山陸上競技場をスタートし、市街地を走ります。地元が郡山なら一度は出場してみて欲しいです。単純に市街地を走るのは気持ちがいいです。

種目が多く参加しやすい

郡山シティマラソンは種目が多いのも特徴の一つです。出場者が最も多いハーフマラソンを始め、10km、5km。親子の部や車イスの部もあります。ハーフや10kmで自分の力を試すのもいいですし、家族で参加してもいい。誰もが楽しめる、そんな大会です。

会場がお祭りのようで気分が盛り上がる

出場者は多いですし、ボランティアスタッフも多いです。会場ではイベントがあり、お祭りのように盛り上がっています。コースでは、太鼓やブラスバンドで応援してくれます。ペースを上げて頑張ろうと思えます。

折り返しまで頑張れば楽なコース

郡山シティマラソンは数年前まではハーフがなく16マイルが最長種目でした。その頃から折り返しまでが上りで、後半が楽なコースでした。公式ホームページのコース案内を確認すると、距離が伸びただけで、コース自体はあまり変わっていません。むしろ、ハーフになって、もっと折り返しまで頑張れば楽なコースになっています。

4月下旬は気温が上がるので水分補給はしっかり

ゴールデンウィークに入ってすぐに開催されます。福島県は東北でも気温が高く、夏は猛暑。4月下旬は気温が高くなり始める頃。大会当日は気温30度を超える可能性もあります。レース前の水分補給はもちろん、給水所もこまめに利用して熱中症対策をしましょう。

専用駐車場のシャトルバスは混むので注意

今は改善されているかもしれませんが、昔は専用駐車場のシャトルバスは本数が少なく、めちゃくちゃ混んでいました。自分が郡山シティマラソンに出場しなくなったのはこれが理由で、レース開始2時間前に到着しても間に合いませんでした。金をドブに捨てたような気分になり、以降出場していません。

個人的には出場するなら、郡山駅からのシャトルバス。もしくは公共交通機関を利用するのをオススメします。

郡山シティマラソンのハーフマラソン攻略。折り返しまで頑張れば天国が待つ

典型的な前半がきつくて後半が楽なコースです。折り返しまで頑張れば、ほぼ下りばかりなので、天国です。ラストは市街地を走り、沿道からの声援も多いので気持ち良くゴールできます。とにかく前半頑張りましょう。

序盤(スタート~2km)ウォーミングアップとして走る

出場者が多いので、スタート時は混雑します。折り返しまでがきついので、無理して抜かそうとせず、ウォーミングアップとして走りましょう。1kmぐらいで自分のペースで走れるようになります。

前半(2km~折り返し)上りが続く、無理せず頑張る

郡山シティマラソンのハーフを気持ち良くゴールするには折り返しまで無理をしないことです。特に折り返し付近の坂は、ずっと上りを走ってきた足にはきついです。気温が高ければ、給水所で毎回水分補給しましょう。

後半(折り返し~18km)下りが続くので楽しく走る

折り返してからは下りが続くのでペースを上げても楽しく走ることができます。徐々に市街地へ向かっていくので、変わる景色を見ながら、好きな音楽でも聴きながら走ると最高です。

ラスト(18km~ゴール)緩やかな下りをスパート

18kmからは完全に市街地を走ります。沿道からの応援も増えて、テンションも上がります。残り1kmになってラストスパートできれば、前半抑え目に走っても、まあまあな記録を出るでしょう。

ゴールデンウィークの観光ランとしてオススメ

郡山シティマラソンは開催日がゴールデンウィーク前半。大会に出場してから観光するのにオススメです。近隣には磐梯熱海温泉もありますし、足を伸ばせば福島県随一の観光名所である会津にも立ち寄れます。ぜひ、福島に遊びに来てください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク